2010年04月21日

「日本の存在示せた」=鳩山首相、帰国の途に(時事通信)

 【ワシントン時事】核安全保障サミットに出席した鳩山由紀夫首相は13日夕(日本時間14日午前)、政府専用機で帰国の途に就いた。これに先立ち、首相はワシントン市内で記者団に「核テロの脅威に世界が協力し、情報を共有しようということができ、大変意味があった。日本はしっかりと存在を示すことができた」と同サミット参加の意義を強調した。
 また、首相は「オバマ米大統領が指導力を発揮できたことは意味がある」と述べ、「核なき世界」を掲げる同大統領の核軍縮努力を後押ししていく考えを示した。 

「話した記憶ない」 村木被告、偽造指示を否定 郵便不正公判(産経新聞)
<火山噴火>JALモスクワ便が成田到着 4日ぶりの欧州便(毎日新聞)
懲罰委員長に浅野氏内定=自民(時事通信)
一部が殺害ほのめかす=一家3人遺体事件−長野県警(時事通信)
競争激しい旧試験(産経新聞)
posted by キタミ サチコ at 03:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。