2010年04月17日

「銀閣寺」修復が完了=内部に黒漆、創建時を復元−京都(時事通信)

 「銀閣寺」として知られる慈照寺(京都市左京区)の国宝・観音殿の修復工事が完了し、12日に落慶法要が営まれた。観音殿2階の「潮音閣」内部には黒漆が塗られ、室町時代の創建時(1489年)の姿が復元された。
 本格的な修復は2008年2月に始まり、こけら屋根のふき替えや耐震化などが行われた。工事に伴う調査で、1階の「心空殿」に仏像を安置する「仏間構え」などがあったことが分かった。 

【関連ニュース】
【Off Time】高野山-天空の宗教都市で過ごす時間
予備費で学校耐震化推進へ=今国会後に閣議決定
予備費で追加経済対策策定へ=学校耐震化などに2兆円
仏頭すげ替えは著作権侵害=寺に広告掲載命令
阿修羅像の画像サービス=アイフォーンで鑑賞

船橋で潮干狩り始まる 家族連れでにぎわい(産経新聞)
次世代車普及、2020年に最大50%に…経産省(レスポンス)
<女児ひき逃げ死>元理事長に実刑 横浜地裁判決(毎日新聞)
<英語指導助手>千葉県柏市で「偽装請負」認定 授業できず(毎日新聞)
沖縄密約「全面開示」 どよめく原告 「一種の革命」(産経新聞)
posted by キタミ サチコ at 04:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。