2010年04月12日

首相、米NPRを評価 「大変正しい」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は7日午前、オバマ米政権が非核保有国に核兵器を使用しないことなどを明記した「核戦略体制の見直し」(NPR)を発表したことについて「大変正しい。核を持っている最大の国が、そのような意思表示をすることは、大変勇気づけられる。核のない世界に向けた第一歩だ。努力を評価したい」と述べた。首相公邸前で記者団に答えた。

 首相は、12日からワシントンで開かれる核安全保障サミットについて、「特に消極的安全保障の議論を十分やりたい。しっかりと議論していきたい」と意欲を語った。

【関連記事】
12日にも米中首脳会談 鳩山首相との会談予定言及せず
米NPRを歓迎 岡田外相、日本の安全保障「影響ない」
核兵器 非保有国に使用せず オバマ大統領が新戦略
鳩山首相「邦夫議員とは一切連絡とっていない」
首相、6月訪中へ 上海万博日本デーに出席
「中国内陸部の資源事情とは…?」

文科OB天下り2社 理研の20、21年度委託9件 すべて「1社応札」(産経新聞)
海洋観測装置に不具合=一部データ取得できず−気象庁(時事通信)
北朝鮮元高官・黄氏が来日、拉致で意見交換も(読売新聞)
ケアベア 福岡に特設コーナー…米国生まれの人気キャラ(毎日新聞)
ベッドシェアリング “在宅復帰”特養が支援(産経新聞)
posted by キタミ サチコ at 13:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。